press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/8

i.e.chair

chair/2019

 

material/PVC pipe, wood

size/H750mm W510mm D40mm

 

 

塩ビパイプと合板で構成された椅子。パイプ形状のプラスチック素材が持つ特有の柔軟な強度と、木材の持つ豊かな加工方法を用いて、特徴的なジョイントで成り立つ椅子をデザインした。椅子としての部材を美しく接合させることと、それによって果たしてこの椅子が壊れる時に美しく壊れてしまうことのデザインを試みた。

 

美術史的な観点から見ても歴史の深い椅子の形態を研究し、現代における椅子のカタチを思索した。

現代においては椅子でさえも消耗品のように大量生産が可能になり、その生産方法も組み立て式や一体型など多様な素材によって、多種多様なものとなった。そんな関係性のなかで椅子が成り立つための座面や脚等の部材同士の接合方法に着目した。接合方法によって、その素材に可能な形態が問われ、壊れ方や寿命が決まる。

今となってはほとんどの物が規格化されて、ホームセンター等で簡単に手に入る。そんな簡単に手に入る素材でさえも、その素材でしかできない接合方法やユニークな特徴を用いて、最小限で最大限のパフォーマンスができる椅子のカタチを探求した。

 

designboom 

https://www.designboom.com/design/kentaro-takagi-recycled-pvc-tubes-chair-06-06-2019/

The Artling 

https://theartling.com/en/design/kentaro-takagi-iechair/